Success with Grammar Grade 1  (Scholastic)
 

(クリックで拡大&詳細)


内容
アメリカとかの小1用っぽい。
大文字、ピリオド、語順、肯定文、疑問文、ビックリマーク、複数形などなど。問題量は少なく、しかもめちゃめちゃ簡単。適当に3択ぐらいで選ぶ。
意外に、ビックリマーク(!)が多用されている。
動詞、形容詞はやんわり言い換えている。Action Words, Describing Wordsなどに。
 


おすすめ度
★★(日本の中学生には)
小学5年~中学1年でやりそうな英語だが、説明の部分は英検準2~2級ぐらいかと。。日本の生徒が自習するにはきついような~
むしろ日本では、先生が趣味程度に読むか、英語が結構しゃべれる子供が文法の確認に使うか、のどちらかになるような。。
文法を学ぶというよりは、ある程度わかってて、それを確定させるためのワークという感じ。
このシリーズ全般、日本の英語学習の本と違って、ある程度日常会話はサクサクできてることを前提として書かれてる。
 

 

おすすめの記事