昭和薬科大学合格への勉強法

昭和薬科大学への勉強法を紹介。

一番下はまとめ。

昭和薬科大学への英語の勉強法

やること

●センター英語20年分

●その他適当に弱点補強

●そのあと過去問

以上。

結局、センター英語が総合的でいろいろまとめてくれていて一番近道っぽい。

コツコツ地味~~~~にやりこむのが重要。

ちょろちょろっとした問題集で

「手早く終わらせて合格しよう」

などと思わないことが、合格の秘訣。

昭和薬科大ぐらいのレベルでは、自分の実力を読み誤った学生がうじゃうじゃいるので、

そいつらといかに差をつけるかが勝負。

昭和薬科大学への数学の勉強法

やること

●10日あればいい数学ⅠAⅡB

●演習10日あればいい数学ⅠAⅡB

●そのあと過去問

以上。

基本的には基礎的な問題が出てくるが、ちゃんと理解して定着していなければ、しょーもないところでミスる。

バカな学生ほどできなかった問題を「ミスった」というので注意

とりあえず↑の例題だけをあほみたいにやりこむ。

しっかりと定着しているんであれば、

昭和薬科大の問題は、↑の問題集の例題だけで対応可能

余裕があれば、↓でベクトル、数列、微分積分など、大問で出てきやすい部分の強化をするとよい

これらの紹介している問題集はかなり薄いが、英語と同じく、

「手早く終わらせて合格しよう」

などと思わないことが、合格の秘訣。

あと、バカな学生がやりがちな、

出ないところはやらない」という発想は捨てる。

2019年度の公募推薦みたいにいきなり傾向を変えてくることもある

土台がしっかりしていればそれでも合格する。

例題のやりこみで土台を強固なものにすることがなにより重要。

この問題集でなくても受かることはできるが、これらの問題集は合格したうちの生徒さんで使ったやつ。

昭和薬科大学への化学の勉強法

やること

●適当な標準問題集

●センター化学

●そのあと過去問

化学は暗記なので、暗記する。

英語よりも覚えやすいので、英語、数学ができて化学ができないとは考えられない。

標準問題集でコツコツ地道に鍛えていく。

昭和薬科大学合格のためのコツ

昭和薬科大学に

合格するためのポイントは

●地道な方法をとる

●基礎に重点をおく

●十分にやりこむ

という感じ。くれぐれも、

「最小の努力で合格を」などと思わないようにしたいところ。

ウマい話を求めると、ナメた学生を相手にしたビジネスのカモになる。。。

おすすめの記事