東大理系数学 使ったもの 終盤

終盤に使ってたもの。

一覧(序盤、中盤)へ戻る

新数学演習

使った期間:11/23~1/8

東大模試で使えるかいける

コメント:

通称新演習。化学のやつではない。ハイ理と同じようなレベル。でも解説が丁寧。ちまっと指針的なものがそれぞれの問題についていて、とっかかりの勉強にもなる

かてきょの時間だけで全部はきびしいので5こぐらい選んで時間内でやった。あとはやっといてもらう的な。選んだ問題を、その当時の東大君で初見で解けることはあんまなかったけども、解説にはかなり納得してた。

東大の過去問とか東大模試とレベルの差はほぼなく、これをやってると東大模試も普通に解いたろか、と思えるようになると思う。

地味にこの本、東大対策用か?(  ̄- ̄) と思うぐらいに東大からの出題が少ない

「あとは過去問でやれよ♪」と言わんばかり。。解答も縦2つに割っとるし。ますますあやしい。つかすばらし

東大模試で戦えるかっつ~と、十分戦える。

が、センターが迫ってきていたので、1月初めごろセンター数学とこれが重なってるときがあってさすがにNG出た。方向性違いすぎ。

ぎりセンター対策前に押し込んだ感じ。もっとはやくからやってればいい感じに東大君も終わらせたと思う

東大君に関して言えば、ハイ理で時間使いすぎたかな~。その割にリターンが少なかったかな~~。。

ハイ理へのムカつきがすごかったからな~。。もっと早めにハイ理切り上げてこっちに移ってきた方がよかったかな。。

鉄緑会 東大数学問題集

使った期間:12/25~1/25

東大模試で使えるか:いける

コメント:

てつりょくかい!

とか言っとるし、この表紙の威圧感・・・

からどんだけ厳しいことになんねんとおもってたら、

クソ親切(  ̄- ̄)

解答の書き方、解説、アプローチ、得点の目安、どれもすばらし。名前詐欺もええとこ。東大数学に関して知っといた方がええことをめっちゃ教えてくれる。

東大ってすばらしいんだなとわかる。人ってやさしいんだなとわかる1冊。

買う前:高すぎやろ(  ̄- ̄)

買った後:安すぎやろ(  ̄- ̄)

毎回2,3年分ずつやってった。2008年のやつも持ってたから18年分ぐらいかな。巻末に推奨問題もあるからもっとか。。 これで東大君の東大数学感覚がついたのは間違いないかなと。

この辺までくるとあんま模試関係なくなってくるけど、東大模試にはもちろん有効。東大模試は基本、東大の過去問をベースにしてるので、

典型的な手法などは鉄緑会が教えてくれる

もちろんこれに手を出す前に基礎は十分やっといた方がいい

でないと、変にアプローチを覚えてしまって死ぬ

その問題しか解けない、的な。

東大プレ数学、東京大学への数学、東京大学数学

使った期間:1/29~2/25

東大模試で使えるか:いける(そらそ~か)

コメント:

東大数学の模試の過去問集。買いあさった。レイアウトが本番の入試っぽくないんで、自炊していい感じに出力。

同じの何個も買った。問題用紙にかなり余白があるはずやし。

1ページに問題1個じゃ多すぎるから!2ページで問題1個やから!

難易度はだいたい、

 代々木の東大プレ < 河合の東大数学 ≦ 駿台の東大数学

かな~。体感。

2016と2017では内容がかなりかぶってる。1回分ぐらいしかずれてなかったりする。

結局かぶってる部分も多かったので、いっぱい買った割に合計で26回分の模試になった。

とりあえず、東大プレを中心にちょいちょい駿台、最後らへんで河合投入、一番最後は駿台、という感じでやってった。このへんの時期では東大君もだいたいの模試でかなり取れてた。東大プレとかだと100点越えてることもあった。東大君も「代々木のやつ典型すぎない?」ってよく言ってた。ま~そのわりに積分計算ちょいちょいミスって答えちがってたけど。

習得しておくべき数学の技法を、いろんな角度から出してくれてるっつ~点で東大模試を最後にやるのは有効やと思う。いい実力確認になると思う。2017年度の入試は、難易度下がって東大プレに似てるな~と思った。2018年はまた戻った感じかな。2019年はちょい難易度上がった感じかな。

一覧(序盤、中盤)へ戻る

おすすめの記事