JUGEMテーマ:大学受験

 

TOP > 4000 Essential English Words 3 > Unit 24

 

 

 

答えは 適当に answer key とかで 調べればでてくるので和訳だけで。。

 

 

 

 

Unit 24

 

The Bremen Town Musicians 

 

牛のラリ吉、雄ニワトリのハリ吉、アヒルのレス吉が未亡人の農場に住んでた。彼らはパレードで音楽やりたいな~と常々思ってた。

 

ある日、未亡人が牛の群れが草食ってる牧場に来た。ラリ吉を指さして言った。

「よっしゃこいつ明日食たろ♪」

 

ラリ吉は思た。

「まじで?」

ラリ吉は逃げたかったが、一人でそれをする勇気がいまいちなかった。んで、レス吉とハリ吉がポスター持ってきた。

「これ、ブレーメンのパレードのやつやで。一緒に行こ。そこでわしらの交響曲をかましたる」とレス吉。

 

彼らはドラムとフルートとポータブルマイクでちまいバンドを結成した。それで、荷物をまとめて長旅を開始した。

 

一日中舗装された小道を歩いた。その夜、彼らは窓からある家の中をのぞきこんだ。泥棒を見た。泥棒たちはめっちゃディナー食いながら強欲な話とか泥棒されたやつの話をしてた。

 

レス吉は楽観的やった。レス吉は言った。

「たぶん泥棒ビビらして追い払えるで~」

 

すぐにアニマルたちは案を練った。ハリ吉が中に飛んでってランプをコンコンやった。

「なんや~」ランプのバルブが割れるのを聞いて一人の泥棒が叫んだ。泥棒たちはぎりぎり見えてるか見えてないかぐらい。

 

んで、ラリ吉が2本足で立って、レス吉が飛んでって頭に乗った。めっちゃでかく見えた。アニマルたちは怖がらすような音を出した。

 

泥棒たちは攻撃してきた。ラリ吉は思た。

「来るんかい!」

しかし、ハリ吉は飛んでって泥棒たちを引っ掻いた。

「ファントムや~!」一人の泥棒が叫んだ。

 

泥棒たちは逃げた。アニマルたちは食って休んだ。次の日の朝、ラリ吉は言った。

「なんでブレーメンに行く? ここにおって音楽作ろ~♪」 つ~ことでアニマルたちはそこに留まってよろしくやった。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

 

 

 

 

おすすめの記事