JUGEMテーマ:大学受験

 

 

 

 

TOP > 4000 Essential English Words 3 > Unit 1

 

 

答えは 適当に answer key とかで 調べればでてくるので和訳だけで。。

 

 

 

 

Unit 1

 

The Real St. Nick
クリスマスには子供たちはセントニコラスがプレゼントを煙突から持ってきてくれるのを待つ。でもこれはお話ではない。ニコ吉はリアルにいたおっさん!
昔々、マーカスっつ~おっさんが家族と家に住んでた。マー吉は控えめなやつではなかった。彼はいつも「わしがこの地方で最強じゃ~」とほざいてた。
彼はめちゃ働いた、が家族を養うのはギリやった。節約して成功したかった。それでも、マー吉は未だ生活費より1ペニーでも多く稼いだことはなかった。
ある日、マー吉は鍛冶屋と契約した。鍛冶屋はやることいっぱい。でも全部を自分だけでやることはできん。マー吉は鉄を造ることで鍛冶屋を手伝いたかった。鍛冶屋はたくさんのお駄賃を出すことに同意した。
同じ町で、ニコ吉というやつがいた。若いときからニコ吉は説教を始めた。しかし、ニコ吉は、謙虚で慈善的であるべきだと信じてた。ニコ吉は、人々を助けることは説教することより満足を得られる、ということを学習した。
ある日、ニコ吉はマー吉に偶然会った。マー吉はニコ吉に、鍛冶屋で働く契約について話した。
「わし鍛冶屋のためにめちゃ働いとるで~」とマー吉。マー吉は続けた。
「でも問題が出てきたねん。めっちゃ働いとるけど鍛冶屋金払わん。」
ニコ吉はマー吉を助けたかった。その夜、ニコ吉はマー吉の家に戻った。ニコ吉は金が入った袋を持ってきた。それはマー吉の仕事のお駄賃を越えていた。ニコ吉ははしご登って、煙突からその袋を落とした。マー吉は彼の支援者(ニコ吉)に感謝した。
すぐに人々はニコ吉のプレゼントだとわかった。ニコ吉は有名になって人から愛された。今日でさえ、人々は子供たちに秘密のギフトをあげる。そして、私たちはそれを「ニコ吉からやで」と言う。

 

(サンタクロースはニコ吉がモデルと言われている・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

 

 

 

 

 

おすすめの記事