伸びる子の質問の仕方 (いやほんま、これにつきる) 

かてきょを結構続けてきて最近ふと思たけど、生徒さんが、

質問をしてきた時点で、伸びるか伸びないかわかる(  ̄- ̄)

つまり・・・

伸びる子はやってから聞く!

 伸びない子はやる前に聞く!

解説すると・・

伸びる子は自分で何かしらのアクションを起こした後に、いろいろ聞いてくる。

伸びない子は自分で何かをする前に、いろいろ聞いてくる。

ま~ふつ~に考えれば、

やる前に聞いた方が、「無駄な時間を過ごさなくてよいから効率がいい!」

となりそうなところ。。。

でも現実はそうはなってない。。。(  ̄- ̄)

なんでか?

よしもと的に思うのが・・・

情熱(  ̄- ̄)

ぶっちゃけこれしか考えられへん。

伸びない子は情熱が不足しているから、

無駄なことはしたくない → じゃあ先に聞こう   となる。

伸びる子は情熱があるから、

思いついたことをまずやってしまう。

である程度落ち着いてから、じゃあちょっと聞いてみるか   となる。

というのがよしもとの考察。

おすすめの記事