夏の駿台の東大模試らへんでの話。

数学の 「1点でも多く~」 とかをやってて解答をたまにみるわけやけど、

とにかく読まれへん。

とくに5と3が同じ。本人も見分けついてへん。

日本語で説明をかなり書かなあかんわけやけど、読まれへん。

で、模試の直後にかてきょがあったときに、筆箱らしきものをみたら、

えんぴつ5本と消しゴム しか入っとらん。

わし「もしかしてえんぴつで東大模試受けてんの?」

東大君「あ~うん」

わし「えんぴつで受けてるやつ他にだれかおった?」

東大君「見た感じ俺しかいなかったな~(  ̄- ̄)

わし「 いやいや(  ̄- ̄) 」

ただでさえクソ読みにくい字書いてるやつが

えんぴつで書いて

さらに読みにくくなってる場合じゃないやろ!ほんま。。。

それから折れないとかいうシャーペンを配布。

↓の青いやつを中心に使ってた。最後まで。

東大合格前体験記に戻る

おすすめの記事