心に響く英語のことわざ・名言100
 

(クリックで拡大&詳細)


内容
英語の有名なことわざや格言を挙げて、それを解説している本。1ページで完結しているのでとっつきやすい。いきなりランダムにページを開いて、そこを読む! なんて使い方も可能。 しかも巻末に単語の意味を書いてくれている。
ことわざとしては、リンカーン、ディズニー、エジソンなど有名な人もよく出てくる。説明が日本式ではなく面白い。
最初らへんにことわざの日本語化されたやつ一覧があるが、自分で英文を読んでニュアンスを掴むのも面白いと思う。
 


おすすめ度
★★★★★(いい本だが使いどころが難しい)
いい本なのは間違いない。がなかなか教材としては使いにくい。
レベル的には、関係代名詞のwhatを多用しているので、英検3級受かったぐらいの子だときつい。かといって準2級取りましたぐらいの生徒でもやっぱりちょいきつい。いやがる。よしもとの経験では、この本の使いどころとしては、「英検準2かつ英語好きかつ格言好き」な生徒がちょうどいいように思う。
センター試験に出てくるような大学入試で重要な単語(enthusiasm, encourage, complain, particular, actuallyなどなどなど)もかなりでてきてくれるので、センター対策としても十分利用可能だが、難しいという反応をする子が大部分。この本をさくさく読めるなら、センター英語筆記180点は出せると思う。
よしもとが常に生徒に使いたいと思い、いつもストックしてる本。
 


 

おすすめの記事