中間・期末テスト ズバリよくでる 理科 東京書籍版 新しい科学 1年 2年 3年
(クリックで拡大&詳細)


内容
画像は東京書籍版1年、2年、3年だが、大日本版や啓林館版などもある。
中学理科を全体的にまとめつつ、テストに出やすい問題も大部分網羅している。
ごちゃごちゃしすぎず、少なすぎずで読みやすい。ゆる~い色も目立って部屋の中で本を見つけやすい。
 


おすすめ度
★★★★★★★★(テストで50点ぐらい取れる子なら自習できる)
理科の強化をしたいときはほぼ常用してます。これになる前のもっと薄かった本のときから使ってます。テストで50点ぐらい取れる生徒なら自習できるので、この本と学校のワークをやりこめば90点ぐらいいくようになることがよくあります。20点そこらの生徒だと自習は答えを暗記してしまうだけなので、一緒にやる必要がありますが・・・
男子は理科が好きな子が多いので、テスト対策(テスト勉強の仕方)を教えるのにも効果的だと思います。全体的に点数が取れない生徒でも、理科だと点数が伸びやすいので、理科を一気に高得点まで押し上げておいて、その自信を持って他の科目に移っていく、というような使い方もよくしています。
もともと高得点を取れる子でもこれを使って弱点を探し、さらに高得点を目指すことも可能です。
よしもと非常にお気に入りの1冊です。
 

 

【お母さんのこっそり占い】 子供の性格の変化に手を焼くお母さんをサポートします。

お子さんの性格や学習傾向を占います 【おまけ付き】現役家庭教師がお子さんに手を焼くお母さんを支援

おすすめの記事